FrontPage予約の流れお見積り

まずはお見積もり。発着場所、バスの種類や目的をお教え下さい。

出発地と終了地のみでは、バス代金が出ません。
お申し込の際には、ご利用日、配車時間、最遠地、バスの種類(大型・中型・小型等)、
バスガイドが必要かどうかなどできるだけ詳しくお教え下さい。
また、お客様によりサロンタイプやトイレ付、車イスリフト付車なども提案させて頂きます。
下記は一般的な観光バスの大きさです。
車種などにより違いがありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

  • 大型バス
     車両の長さが9m以上、または旅客席数約50名以上のバス。通常40人から60人乗りです。高速道路の料金区分は「特大車」となります。
  • 中型バス
     車両の長さが7m~9mまたは旅客席数30~40名程度のバス。車両が9m以下で座席数が30席以下なら高速道路の料金区分は「大型車」で行けます。それ以外の車両は大型バスと同じ「特大車」となります。
  • 小型バス
     車両の長さが7m以下かつ旅客席数約29名以下のバス。通常15名から25名定員です。高速道路の料金区分では「中型車」となります。小さいながらも車体は観光バス用に作られており、車内座席も大型バスと同じ作りです。トランクも床下に確保されており、小回りも利き、少人数の旅行には打って付けです。需要はあるのですが、各バス会社での子他がバスの保有台数は少なく、すぐに予約で埋まってしまいがちです。
  • マイクロバス
     15名から27名定員のものまであります。高速道路の料金区分では「中型車」となります。基本的に車体はトラックのものと同じになります。長距離を走るには乗り心地は今ひとつ。1時間程度の送迎などに向いています。トランクルームも狭いので当てにしないほうがいいでしょう。車体の真ん中近くにドアがあり、段差が少ないのも特徴です。小回りが利き、マイクロバスまでならOKという道路もあります。

バス料金

バス料金の目安は「バス料金」をクリックしてください。
バスの金額は季節、曜日、利用時間、距離などにより変わります。
詳しくはお問い合わせ下さい。
バス料金に含まれない費用
高速料金、駐車場代、ガイド費、乗務員宿泊費など
燃料代はバス料金に含まれております。

問合せ先
問い合わせフォーム

見積回答

お問い合わせ頂いた条件で最善のバスをチョイスし、空き状況を確認後、回答をさせて頂きます。

FrontPage